よくある質問

東大YMCA寮へ興味を持たれた方からよく聞かれる質問をまとめたページです。これ以外にも質問があれば遠慮なくご連絡ください。


1. クリスチャンではないですが、入寮できますか。

 入寮資格として、「キリスト者あるいはキリスト者たらんとする者」であることが要求されますが、求道者の方(信仰告白や洗礼をされていない方)でも「キリスト者たらんとする者」に該当すれば入寮することができます。しかし、寮生活の中で礼拝、賛美、祈り、聖書研究などの機会が日常的にあるので、こうした活動に慣れていない方には教会に通ってみるなどしてよく検討した上での応募をお勧めします。


2. 留学生も入寮できますか。

 もちろん入寮できます。しかし、寮生活のため日本語能力検定試験(JLPT)2級以上に相当する日本語力が必要です。また、寮の規定により留学生の定員上限が寮定員の3分の1にあたる9名(各国上限3名ずつ)と決まっているため、場合によっては枠に空きがでるまで待っていただくこともあります。いずれにせよ、見学は大歓迎ですので事前にお問い合わせ下さい。


3. 外国籍の場合、一律に「留学生」と判断されるのでしょうか。

 日本国での永住権や特別永住権を保有されている方などは留学生とは判断されません。詳細についてはお問い合わせください。


4. 研究生も入寮できますか。

 入寮資格が「東京大学学部もしくは大学院」の正規の学生なので、研究生は対象外です。


5. 2014年度から女子入寮とありますが、女子寮生はいますか。

 2014年4月から入寮されています。


6. 部活などで木曜集会に参加できないのですが、それでも入寮が可能ですか。

 寮生活や運営のため早祷(朝7時~7時30分)や木曜集会(19時)、年間行事への参加が義務づけられています。これらに参加できない場合原則として入寮の許可はできません。


7. 入寮してから、研究、短期留学やフィールドワーク等で長期間留守にすることは可能ですか。

 場合によって可能です。寮費はいただきますが、通常よりも若干安くなる可能性があります。詳しくはお問い合わせください。


8. 朝・夕食付とありますが、どのようなものがでますか。

 日曜日を除く月~土に、朝は主に食パンとハム、夕食は専任の賄いさんが毎日違うメニューを作ってくれます。ハンバーグやシチュー、焼魚などの料理と各種汁物、野菜など豪華で寮生皆満足しています。


9. トイレや浴室は共用ですか。

 共用で各階ごとにトイレがあり(トイレ男女別)、浴槽付きの浴室が二つあります。


10. キッチンはありますか。

 共用のキッチンがあります。賄いの方が調理をされている時間外には各自で料理をすることができます。