入寮希望の方へ



<入舎資格>

東京大学学部もしくは大学院の男子*学生にして、キリスト者あるいはキリスト者たらんとする者

*2014年3月13日をもちまして、東京大学YMCA寮は男女共に入寮可能となりました。

 当寮はプロテスタント系ですが、宗派にとらわれず広く交わりを持つことを目的に、カトリック、聖公会、無教会派、求道者(非信者)など、分け隔てなく受け入れています。在寮期間は原則として2年以内です(在舎延長あり)。また、留学生の在舎期限も同様に2年以内であり,寮定員数の3分の1にあたる9名(1カ国につき3名まで)まで入寮可能です。入寮希望者に対しては、作文および面接にて選考を行い、「キリスト者またはキリスト者たらんとする者」として青年会が適当と認めた者への入寮を認めています。

 当寮は青年会の目的達成のために設立されたものであり、青年会の会員のみが生活することになっています。したがって、入寮と同時に青年会会員となり、終身青年会の組織およびその運営を担っていくことになります。青年会会員には、在舎中は年額3000円、退舎後には終身会員として永続的に年額5000円の会費を納める義務があります。
 寮費は朝夕の食費を含め月額5万円です。入寮時に入舎金2万5千円と入舎積立金2万5千円合計5万円を別納します。但し入舎積立金2万5千円は、退寮時に返還されます。

 入寮にあたっては、毎朝の早祷や木曜集会など各種集会への参加と、寮の運営への参加が求められます。


<入舎までの流れ>

1.のためのお問い合わせ(メル:todaiymca★gmail.com ★を@に変えてください)
2.→「入寮連書類」受け取り
3.「入寮書類」作成提出(「私とキリスト」についての2000~2400字程度の作文も含まれます)
4.寮にての書類審査結果報告(2~3日)
↓(合格)
5.寮にての面接 (日程は「結果報告」後に相談の上、決定。通常10日 )
6.合否通知(日~1日)
7.入寮(合格の場合)


<留学生枠について>

現在留学生枠には3名の空きがあります。なお、留学生枠が埋まった場合にも留学生の方のウェイティングリスト制度がありますので、ご希望の方は遠慮なくメールにてお問い合わせください。(最終更新:2016年5月27日)